忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/22 20:38 |
うおおおおおおおお
書けない書けない書けないいいいいいいいいい!!
ちくしょおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!
せめて前半…このパートを書き終えれば、後半は楽なんだが…!!

かなりグダグダです、私が。
誰か文章力ください、マジで。
うぐぅ…息抜きに書こうと思った小話も、書き出しが思い浮かばずに悪戦苦闘。
小説書いてて何が一番辛いかって、書き出しですよ、ホント。

やれやれ…まさかここまで三章で手こずるとは思わなかった…。
前半が書ければ、後半はサクっと行くと思うので…。
もうしばらくお待ちください。
PR

2008/01/30 21:11 | Comments(0) | TrackBack(0) | 小説
すっかり忘れてたんだぜ
行き詰ったので、ちょっと息抜きに甘ったるい小話でも書こうかと思って…。
そのままチャットでの会話に夢中になって、昨日は日記書くの忘れてました(汗

というわけで、真面目に今日は書こうと思ってたのに…。
ついさっきブログの存在を思い出しました(ぇ

暗い、重い、辛いと三拍子揃ったの書いてると、時々甘ったるさが欲しくなります…。
まぁ、大抵お気に入りサイトでイラスト眺めたり文章読ませてもらったりですが。
甘さ補充兼甘ったるいのを自分でも書けるようになる耐性付けで、自分で書いてみようと。
…構想中にうっかり年齢制限付くとこまで行っちゃったけどねw(オイ

さて、もう一頑張りしますか…。

2008/01/26 22:45 | Comments(0) | TrackBack(0) | 小説
寝ても寝ても眠いのは何故?
ホント何ででしょうねぇ?
マジで眠くてしゃーないですわぁ…。

で、やっぱりさっぱり筆進まねえええええええええええ!!
二話ではミントに助けてもらってたんだなぁ、と痛感。
いや、でも喋りすぎなうえにプロット大脱線だったんだが…。
うおー…四話以降はアイデアあるのに…何故三話のプロットがまとまらない!?
そしてゲームに逃げる。これの繰り返しです。
…誰か私をイスに縛ってください。
相方は、PCに触れる時間があまりないそうで。
何とかかんとか親の目を盗んでサイト改装は出来たけど、絵の塗りは無理っぽいです。

更新停滞させないためにも、私が頑張らないと…。
あー、もう…小説ページも大幅にいじるかなぁ。
どーせ読む人いないだろうし、牧場は取っ払うか…。
オリは…どーするかな?

WEB拍手お礼
すません、出来るだけ急いで続き書きます(汗
あんまり待たせたくもないですし…。

2008/01/19 17:21 | Comments(0) | TrackBack(0) | 小説
はよ寝ます
明日、5時前に起きなきゃいかんので、本日はかなりはよ寝ます。
以上、今日の日記終了…。
…ってわけにはいかんわな。

ってなわけで。現在三章の流れを考えてるのですが…。
ま と ま ら な い !!
シーンの断片は浮かんでも、それが上手く繋がらない…。
まー、こーゆー時はとりあえず書いてみたほうがええんですが。

あと、ヤバイことが一つ…。
Treacheryとリンクしている長編とでうっかりと矛盾が生じてるんですよねー…ははは。
ヤバイっつっても、年表変えるほどヤバイことじゃあないので、後の章で矛盾解消しておきます…。
…とりあえず、リンクしてる二つの長編見直してきますorz
書いた本人が細部を忘れててどーするんだ…。

…でも、とりあえず今夜はとっとと寝せてください。

2008/01/12 18:11 | Comments(0) | TrackBack(0) | 小説
いきなり大暴走
連日パワポケばっかやってた私ですが。
本館の掲示板カキコ見て、「ルーズ過ぎるじゃねーか!!」と心機一転。
…オマケにちゃんとサイト管理してねーという事実に凹んだ瞬間でした。
管理人もどき、駄目すぎる…。

で、サンホラをBGMに昼間はひたすら小説の二章執筆してました。
…そしたら、滅茶苦茶進んだ…以前は中々指が動かなかったのに…。
今日はキーボードを叩く音がとても軽快でしたよ。
にしても…約一名、喋りすぎだ…(汗
妙に途中からセリフが多い…。
しかも、その人のセリフのせいでやや展開変わってしまった。
…そこまで支障が出るように思えないのと、これはこれで面白いので、このままでやるつもりです(ぇ

後はラストを書いて、いつもどおりの言い訳な後書き書けば完成ですね。
…二章は。
三章は二章でも出番無かった方々がメインで。

…空気キャラが出ないように頑張れねば。


2008/01/01 20:11 | Comments(0) | TrackBack(0) | 小説

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]